すすきの風俗はマイナンバーや確定申告で周りにバレるのか?

風俗だけで働く女性も、実は昼間は別の仕事をしているなんてこともよくあります。
すすきのの風俗は、副業やバイトとしてやって、本業は別にしてても大丈夫です。それも踏まえて、求人も出ているのです。
しかし、風俗で働いていたら、本業の人や周りにバレないのでしょうか。

マイナンバーが始まってから

皆さんご承知の通り、マイナンバーが始まりました。またこれからは、社会福祉以外に銀行などの口座情報との連携が予定されています。

マイナンバーが始まったときから、よく言われ始めたのが、副業やバイトで風俗したらバレるということです。始まってから大分過ぎましたが、実際にはそれほどまでにマイナンバーでバレることは無さそうです。

というのもお店もマイナンバーの提出を女性に求めておらず、女性もマイナンバーを知らせずに働いています。またお店も確定申告で使っていないようです。実際には、税務署が女性が働いていることも押さえることはできません。マイナンバーからバレたなんて話は、あまり気にしなくてよさそうです。

確定申告でバレるのか

確定申告をしている女性もいるでしょう。
この確定申告でも1つだけ気を付ければ、本業の仕事にバレることはありません。それは住民税は自分で払うにチェックして、確定申告をすることです。これをしないと昼間の仕事など本業と一緒に確定申告した分の住民税を徴収することとなります。
すると本業の仕事の人が住民税の多さから、副業を知ることとなるのです。

すすきので働いてもバレない

すすきのの風俗で働いても、確定申告やマイナンバーからはバレるのはほぼ無さそうです。
バレてしまうのは、やはり男性と会ったときやホームページからでしょう。
確定申告やマイナンバーが気になるなら、お店に対応を確認するといいでしょう。

関連する記事